HIME企画

SFO LA視察セミナー その3

視察最終日の朝は、100年の歴史を持つセントラルマーケットへ。 あの、LALALANDの撮影場所としても使われたスタンドがあった。 まだオープン前で、残念ながらそこではオーダーできなかったけど、もちろん はい、ここで記念の1枚。 ...
なし

SFO LA視察セミナー その2

サンフランシスコ2日目の朝食は、ザ・ミルというベーカリーカフェの朝食で始まった。 ここは、創業者がたまたまもらった発酵種から小麦を作り、それを店内で挽くところを見せてパンを提供する。そして地元密着のフォーバレルコーヒー店主と組んだ共同...
なし

SFO LA視察セミナー その1

台風に追い立てられるように日本を発ったが、その後の日本の台風の被害は、外国の悲しい情報となってしまった。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。 「食から地方創生を可能に~サステナブルビジネス エコシステム~ SFO LA視察セミナー」 ...
自分の歴史

昭和生まれ令和を生きる  第4話 別れは突然に・・・ 

耳の調子が悪くなった・・・飛行機の離着陸の気圧の変化に耐えられなかったから。 間違っても年齢のせいとは言いたくないが、目や耳や歯とか、見えないところでの老化は否めず、この耳患いが長引いている。 そんなこともあって、私の愛車ロード...
HIME企画

昭和生まれ令和を生きる  第3話  セミナー講師をやってみた

印刷機材や商材メーカーの展示会がこのところあちこちで開催されている。 そんな展示会で先日私をセミナー講師としてお招きいただいた。 人前で話すことは慣れていない訳ではないが、やはり「初めまして」の方の前では緊張もする。 でも...
なし

昭和生まれ令和を生きる  第二話 デザインとはコミュニケーションSDGsのデザイナーのお話

情報を届ける仕事をしている中で、デザインの重要性は分かっているつもりだったが改めて感動したお話だった。 美しいSDGsのアイコンをデザインしたヤーコブ・トロールベックさんのお話しはとても興味があって以前から聴きたかった。 その機会に...
自分の歴史

昭和生まれ令和を生きる  第一話 「メンタル強い人」

時代が平成から「令和」にめでたく変わったので、ブログの単元タイトルも変更しました。 昭和生まれの私の令和時代です。 さて、その第一話。 つい最近誕生日を迎えた、令和元年初誕生日?!。 多くの方にメッセージやプレゼントをいただいた...
自分の歴史

還暦を越えて 初めの一歩 第14話「若き経営者たち」

最近青年会会議所の面々とお話をする機会が多かったり、次世代経営者とお会いする機会があったりしてとても感心することが多かった。 「今の若いもんは・・・」捨てたもんじゃないな、と改めて思ったのである。 その一人は青年会議所のメンバー...
HIME企画

還暦を越えて 初めの一歩 第13話「乗り遅れるな!」

先週、名商主催のセミナーで 「SDGsが変える経営のカタチ」を聴いた。 大和総研の川口さんのお話だった。 今までにない切り口で、SDGsのお話を興味深く聴くことができた。 自分の知らなかったことを備忘録のため...
HIME企画

還暦を越えて 初めの一歩 第12話「中国視察 番外編」

印刷屋なので印刷物 あまり多くの紙媒体に触れたわけではないが、いただいた会社案内パンフレットは表紙はパール紙でかなりの厚さ。本文の紙も厚めで豪華だった。家電量販店に置いてあったチラシも、厚めの紙で印刷の質は悪くなかった。 ...
タイトルとURLをコピーしました