2018-05

自分の歴史

自分史 第29話 第三章 終の棲家は何処へ

HIME企画を設立した年2006年は、息子も大学入学。 京都へお引っ越しだった。 18年間一緒に暮らしてきて、何よりも淋しいなと思った一瞬だったが、 それは一瞬で、お互い親離れ、子離れの自立の時となった。 そ...
自分の歴史

自分史 第28話 第二章 ちょっと寄り道して 君住む街へ

子育てのお話は一端終了。 ここで、少し私自身のことに戻ってみる。 私の父は、息子が7才の時に亡くなった。 もう少し小児科医として息子を診てほしかったのに。 70才だった。 数年前から肺を患っていた。 病院...
タイトルとURLをコピーしました