2017-08

自分の歴史

自分史 第14話 第二章 ちょっと寄り道して 君住む街へ

私は、6年生を卒業させて、そして次は1年生という、華やかな学年を担任させていただいた。 小学校へ赴任すると、誰でも一度は担任してみたい学年である。 何と言ってもピカピカの1年生なのである。 『先生は神さまよ』と言っても「へ...
タイトルとURLをコピーしました