心躍る大人の日常  H!ME CLOTHING オープン!

HIME企画
スカート№1

 【ブランドコンセプト】 心躍る大人の日常

世の中の女性が、どれほど満足して服を着ているだろうか。

楽じゃないけど、人前に出るから…

楽だけど、人前に出るには…

なんて思って服を着ていませんか?

 

私は服が大好き。もちろん着物も好きだから、多分着ることが好きなんだと思う。

なぜなら、服を着る…何かを纏うことによって、自分が変われるような気がするから。

その日の気分に合わせて、その時の目的や立場に合わせて、自分を変えられる服は大切だと思う。

ただ、年齢とともに着たい服も変わるし、体系の変化で似合う服も変わる。

60歳を過ぎた今、普通の人よりはいろいろな洋服をたくさん着てきた自分が、今着たい服を作ってみようと思いました。

着心地がよくって、動きやすいのが基本、そして楽。

取り扱いも簡単でお洗濯もできる。

働く女性の普段の仕事着にもなる。

もちろんお出かけにも!

着たら少し楽しい気分になれる。

楽(ラク)して楽(たの)しい。楽々な服。

 

あなたがより輝くように、、、

服と一緒にコーディスネートも考えていきましょう。

 

あなたの心が躍るように。

それが   H!ME  CLOTHING

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるように、好きなことは熱心になれるものです。

いつかはやってみたいと思っていたこと、「いつか」なんて言っていると、きっとできない、やるなら「今でしょ」ということで初めます。

洋服のデザイン、というよりも自分が着たいもの、あるいは誰かが着たいと思っているものを作っていくこと、そしてその服のコーディネートまでも提案できればいいなと思っています。良かったら一緒に楽しみませんか?

第一弾は、私の着たい服。私の着たいスカートです。

小さい頃、フレアースカートにキリンのアップリケがついていたスカートを作ってもらって、とってもお気に入りでした。

それを大人向けに再現したく、今回大好きなイラストレーター茶畑和也さんにご協力いただき書き下ろしていただきました。いつもとは違う真骨頂のタッチがとても素敵です。茶畑さんはミツバチを育てていつも地球環境のことを考えています。このイラストもキリンだけではなく多くの生き物や自然との共存が描かれていて、動くギャラリーみたいでしょ。

イラストレーター茶畑和也さん

イラストレーター茶畑和也さん

その絵柄をスカートのカタチに合わせるのがちよっと大変な作業でしたが、きれいにプリントされ仕上がってきました。

プリントと縫製は、近藤ソウイングさん。三重県のいなべに工房があり日本の縫製に自信と誇りを持ってみえます。4月に見学に行って、ここなら大丈夫、一緒に作っていただけると確信しました。

近藤ソウイングさんの工房で近藤さまと

近藤ソウイングさんの工房で近藤さまと

では私はいったい何をしたかというと、「こんなの作りたい」と言っただけで(言っただけかい、と突っ込まれそうですが)、最初の作品は皆さんのご協力でたどり着きました。最高です!

ありがとうございました

この作品のこだわりは、ブランドコンセプトのまま、お家で洗えて楽な服。ウエスト周りも全部ギャザーよりフレアギャザーの方がお腹周りがスッキリみえるので、そうしました。丈は多少のご要望(長くとか短くとか)はお応えできますが、これはベルト部分も含めて76センチ、身長162センチの私が着るとこんな感じ。ユニクロのTシャツと合わせてます。

私が着た感じ(前)

私が着た感じ(前)

後ろ

後ろ

ウエスト前

ウエスト前

ウエスト後ろ

ウエスト後ろ

素材は近藤ソウイングさんに選んでいただきました。ポリエステル100%です。吸水速乾性にすぐれ、女性に嬉しいUVケア、防透け性(白ですが裏地なしで透けません)のニット素材。そしてフィルムくず素材等を再生したポリエステルを使用した環境配慮型リサイクル素材でもあります。もちろん国産。

すでに私は着てお出かけし、お洗濯もしましたが、しわにもならずとても快適でした。それとポケット付きも私のこだわりです。オールシーズンオッケー。ジャケットとか冬にはコートの下でもいいと思う。

ジャケットに合わせて

ジャケットに合わせて

気になる価格ですが(なんかテレビショッピングみたいになってますが)、完全受注生産で承ります。実はまだサンプルしかできていないわけですが、販売価格20,000円(税抜き)を予定しています。原価率高いです。

受注してから2週間ほど、いや以上お時間ください。

この服を楽しんでみたいと思われた方、あるいは奥様や彼女にプレゼントしたいと思った方、ぜひご一報くださいね。

一緒に楽しんでほしい!

このカタチ、とっても気に入っているので秋から冬には違う柄も考えています。

そして第二弾はちよっと先だけど、義母にお願いされたパンツを企画中です。老人ホームのオシャレな叔母にも着せたいんです。

どうぞ、これからもお楽しみに!

 

 

 

 


タイトルとURLをコピーしました